Kumamoto Basketball League Federation 熊本県バスケットボールリーグ連盟公式サイト
  
ホーム  メール  掲示板
ホームトピック・ニュースリーグ編成表試合日程&結果成績表議事録各種申請書連盟規約申し合わせ事項連盟組織表試合結果報告
申し合わせ事項

申し合わせ事項

<<全般>>
1.  社会人チームとして、当リーグにふさわしくないと判断されるチームは、リーグより除名することがある。
2.  社会人らしい試合態度、会場美化に協力すること。(ゴミの持ち帰りは徹底すること)
3.  ゲーム中に起こる障害はそのチームの一切の責任とする。(スポーツ安全保険等に必ず加入しておくこと)
4. 全会場禁煙とする。但し、喫煙所が設けてある場合は、そこでのみ喫煙可とする。特に、中学校会場等は、学校敷地内を禁煙とする。違反が発覚した場合には、該当全チームに処分を検討する。
5.  会場へ到着したら必ず会場責任者へ到着連絡をすること。
6.  試合開始時間を厳守すること。ゲーム開始時刻(TO.レフリーも同様)を過ぎても連絡がない時は、没収ゲームとし、対象チームについては、リーグより除名することがある。
7.  原則、日程の変更、延期は不可。(バスケットの大会等に限り認められる場合有 競技日程携帯に連絡)
8.  レフリー、オフィシャルの当番チームは、該当試合開始30分前に到着すること。
(試合開始時刻に遅れた場合は、会場責任者に負担金を支払うこと  4000円/1ゲーム )
9.  移籍登録は、競技携帯(登録用)に連絡をし、ホームページよりダウンロードした移籍届に必要事項を記入、両チーム理事が署名をし、競技委員長宛に郵送にて送付すること。
追加登録については、競技登録携帯へのメールで受付けをします。選手名、生年月日、身長、体重、出身校を入力し送信する。返信がない場合は、必ず連絡し受理を確認すること。
尚、選手は、受理日より1ヶ月後から試合に出場できる。(競技携帯に連絡がない場合は無効の場合有)
10. 順位決定方法
 @勝点によって決定する。(勝者2点、敗者0点、引分け1点、棄権−1点)
 A2チーム同点の場合
  ・同点チーム相互の試合に勝ったチームが優先される。
 B3チーム同点の場合
  ・同点チーム間に行われた試合の勝点を計算する。
  ・それでも同点の場合は、同点チーム間に行われた試合のゴールアベレージによる。
  ・それでも同点の場合は、該当部の全試合のゴールアベレージにより決定する。
 ※ゴールアベレージとは得点を失点で割った数の大きさを言う。(数の大きいほど上位である)
11.  各部入れ替えについては、全チーム2チーム自動入れ替えとする。参加チームの増減により、
 入れ替えに変更が生じる場合もある。
12.  休部するチームは次回参加する場合、同じチーム名での参加を認めるが最下部からの参加とする。
13.  チーム名の変更は原則認めないこととする。(企業名が変更になった場合等は除く)
14.  リーグ脱退を希望するチームは、11月末日までに総務委員長へ脱退届を提出すること。
新規加入チームは11月末日までに総務委員長へ新規加入届を提出すること。
《競技》
1.  組み合わせ左側のチームがオフィシャルに向かい右側ベンチとし、ユニホームは淡色(白色)とする。
 (希望があれば、チーム間にて話し合い、変更も可)
2.  各チームは、ユニホームの濃・淡(白色)を用意する。
3.  審判・オフィシャルの当番が都合により出来ない場合については、下記のとおりとする。
4.  帯同審判においては、出来るだけ日本公認C級以上を取得した者を指名する事が望ましい。
5.  審判をする時は、必ずレフリーカッター・レフリースラックスを着用すること。 非着用の場合は、制裁金を課す 。(制裁金は非着用1名に付き、10,000円とする。※2名非着用の場合は20 , 000円)
6.  ルールについては原則、平成29年度日本バスケットボール協会規則にのっとり、県リーグ特別ルールで行う。
県リーグ特別ルール
1) 男子40歳(S52年度生)、女子35歳(S57年度生)以上のプレーヤーは3点、(赤色ハチマキ着用)
  男子50歳(S42年度生)、女子40歳(S52年度生)以上のプレーヤーは4点(白色ハチマキ着用)
  とする。フリースローはすべて3ショット、4ショットとする。(不要なプレーヤーは適用なしでも可)

2) 各チームはオフィシャルにメンバー表を提出し、ユニホーム番号、ハチマキの色を通知する事。
(メンバー表への記載がない選手は出場不可 通知が無い場合はハチマキは認められない

3) ハチマキについては、試合中に着用が確認しやすいものを使用する。細いゴムバンドは認めない)
4) コートデザインについては、各会場のコートデザインに合わせて試合を行う。
但し、スロー・イン・ラインについては、適応する。旧コートデザインの場合はラインを引く。
(エンドラインに平行で、スリー・ポイント・ラインの頂点の位置でベンチ逆のサイドライン上)

5) ノー・チャージ・セミサークル・エリアについては、適応しない。
6) 第4ピリオド終了時、同点の場合は、1回5分の延長時限を勝敗が決定するまで行う。
7) 試合終了後には、スコアシートの最終得点を確認の上、両チームの代表者のサインを記入すること。
(キャプテン以外のチームメンバーのサインでも可)

8) 長袖・半袖Tシャツ(インナー)の着用は原則認めない。
(但し、怪我等による特例の場合は事前に会場責任者・相手チーム・審判への申告を要する)

9) パンツ下のサポーターは、ロングタイツ・大腿部と下肢部に分かれていない物の着用は認めない。

諸事情によりゲームが日程通り出来なくなった場合

@ 競技連絡用携帯へ連絡。キャンセルか延期を認めるか常任理事で協議の上判断する。
A 延期が認められた場合、すみやかに会場責任者および相手チームに対して連絡し、日時を協議し、決定した上で競技日程携帯へ連絡する。もしも試合をしなかったり連絡を怠った場合は何らかの処分を検討する。
B 試合をキャンセルせざるを得ない場合は、関係する全チーム、会場責任者へ連絡をし、負担金を支払うこと。  【負担金】 1週間前までに連絡した場合 5000円 1週間前までに連絡をしなかった場合 10000円   尚、試合は不戦勝となり、20対0とする。(リーグ会計口座へ試合後1ヶ月以内に振込にて納めること)
C 県リーグの理念のもと、メンバーが揃わない場合でも、不戦勝でも他チームより人を借りてゲーム・レフリー・TOは成立させる。もし、どうしても行くことができない場合は相手チームのレフリー・TOの手配まで責任を持って行う。その際、会場責任者に対して各チーム分の8000円(4000円/チーム・礼金)を支払う。
D 会場に行ってCに従ってゲーム・レフリー・TOを成立させた場合は、負担金の対象からはずす。
E 年間で3ゲーム以上棄権した場合は、除名もしくはそれに準ずるペナルティを与える。しかし、Cの項目を満たした場合はその限りではない。
F 助っ人を入れてゲームをしているのに事前に報告せず、不正を行った場合は下記の通りの処分とする。
(1)助っ人を入れ、ゲームを行ったチームは成績に関わらず、次年度2部降格
(2)助っ人を出したチームは、認識の有無・成績に関わらず次年度1部降格
(3)助っ人として出ていた選手は、発覚年度及び次年度の出場停止

<<各種連絡先>>
@ 競技携帯(日程用)  日程変更・会場について等競技全般の問合せ
070−5536−6956   kblf.nittei@gmail.com
A 競技携帯(登録用)  追加登録、移籍について等登録内容、その他の問合せ
070−5536−0506   kblf-touroku@willcom.com
B 追加登録・移籍届その他申請書の送付先  〒861−3106 上益城郡嘉島町上島2583−1
競技委員長 内野 敦子
C 県リーグ口座番号
肥後銀行 松橋支店 普通預金 口座番号1809076
熊本県バスケットボールリーグ連盟 会計 奥村健吾
※振込時は、振込者の欄にチーム名を必ず入力(記載)すること(個人名のみは不可)
D 関係各所への試合結果報告
・有限会社 明星印刷所(メイセイインサツジョ)(HPのフォームより報告)  TEL(096)382−1773
FAX(096)386−5677(メールできない場合のみ、ファックス連絡)
Mail meiseium@sweet.ocn.ne.jp

・熊日新聞(運動部直通) TEL(096)361−3191
FAX(096)366−4100
・朝日新聞熊本支局 TEL(096)352−4181
FAX(096)326−4170
E スコア送付先
下記宛にスコアを送付
〒861−3106 上益城郡嘉島町上島2583−1
競技委員長 内野 敦子

F 会場使用料請求先
下記宛に領収証を送付
会計委員長  奥村 健吾(※送付先住所は『会計部からのお知らせ』参照)


© Kumamoto Basketball League Federation All Rights Reserved